〜きっと20年後、いまより元気でいられるはず!カラダと動きを学ぶ〜今まで自分のカラダのこと勉強してきましたか??正しくカラダを鍛えること。姿勢を整えること。これがダンス上達だけではなく本当の健康への近道です!!
東京 中央区八丁堀 スタジオ ティティのオーナー&講師のブログです。
日比谷線 京葉線 都営浅草線 有楽町線 東西線 銀座 豊洲子供習い事 ダンス  朝活 ピラティス
姿勢矯正と痛みをとる奇跡のエクササイズ。「エゴスキュー」腰痛、肩こり、PC病に効果絶大。
大人からはじめて夢中になれる本気の趣味。頑張る大人とがんばる子供の集まりです。☆初心者から経験者まで、エゴスキューは男性も大歓迎です☆
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

すっちゃかめっちゃかな一日

こんにちは!今日は子育てネタです。



昨日お昼



「さーて!楽しくブログを更新しよ!!」




と意気込んでいたら携帯に着信4回・・・。



保育園からでした。





お散歩帰りに友達と手をつないであるいていたら
お友達が転んでつられて転んでしまい、顔面を打ったとのこと。


そこまでは良くあることですが、


そのあと、泣いたのですが、意識が「フッッ・・・」と飛んでしまったのだそう。



その後の経緯は割愛しますが
保育園の先生方がとてもよくしてくださって、
聖路加に連れて行ってくれて、
そして号泣するも、一応CTスキャンもとって
無事だったのですが、



夜、ダンナとゆっくり話していて
「びっくりして意識を失う」ということが今回
はじめてではなく、実は3回目だということを思い出した。


1回目は1歳になっていないころどこかに頭をぶつけた?
あとに号泣→失神。

2回目は前の保育園でお友達と正面衝突しそうになって
ちょっと息が止まった。という報告を受けていた。

そして今回も。
転んだ瞬間に失神ではなく、泣いた後に20秒ほどの失神。


これは、なにか関連がありそうです。


びっくり → 過呼吸もしくは酸欠 → 失神

みたいな感じかもしれませんが、
病院に行かないといけないかもしれませんね。

重病でないことを祈るのみです!(なにかわかったらブログで報告いたします)


さて、そんなこんなで
昨日は昼間のレッスンをスッピンでやったり、
なんだか頭が回らなかったり
買い物に行けなかったから
食卓に野菜がほとんど出なかったり、

すっちゃかめっちゃかな一日でした。




それはいいとして、、、


昨日、意気込んで書こうとしていたのは

「いまどき、保育園と幼稚園を分けておくことに意味はあるのか??」

という話題。

ちょうどこの間の日曜日、同世代の子供を持つママ友2人と
会ったのですが、ひとりは0歳と2歳の二人の子育てに奮闘中。
いずれは仕事をしたいと強く思っている様子でした。

でも、やはり「保育園問題」が大きな壁になりますよね。

しかも、家族の助けがなく2人の子育てはほんとに大変です。


そんな折、ダンナが朝日新聞の記事を見せてくれました。
「保育園&幼稚園1本化」
を推奨している女性の大学教授の方の記事です。


もう、とにかく納得!!!賛成!!!

いろいろ壁はあるのは素人でもわかりますが、
そんなこと言ってられませんよね。

その教授曰く

「今のお母さんたちがダメなのではなく
昔から母親の子育てストレスによる虐待、というのは問題になっていた。
でも今より、母親の兄弟姉妹が多かったこと、祖父母の助けを借りやすかった
ことによりかなり緩和されていた。しかも地域コミュニティもあった。
なので、現代が特別ではなく、今は制度を変えていくしかないのだ!」

みたいな感じで書いてありまして(あ、もっとわかりやすく書いてありますが)。


そう。いちばん大変なのは0〜3歳。

ほんとにその時期は母親といたほうがいいのでしょうか?
というか、今はヘタすると「母親だけどいる」になっちゃいますよね?


短時間でも、働いているママでも働いていないママでも
だれでも0歳、もしくは1歳から保育幼稚園に預けられる
制度、ぜったいに必要です。

そうすれば虐待も減るはず。



子供とずっと一緒にいるということ。
たまにだと嬉しいけど、私は2日続くともうダメ。
イラッとします。

昨日は怪我していてかわいそう、と思ったから
何されても笑っていられたけど、今朝はもう腹立ったし。


来年3月からは金曜日の夜に子供のクラスをやりたいと思っていますが
いやらしくない、わざとらしくない感じで、
でもママたちのコミュニティも広がるような工夫が少しでもできたらいいな、、
と思っています。


子育てする中で、助けと情報って大切だから。。。










ワカメちゃん


ひさびさに子育てネタです。



娘っ子(ただいま2歳7カ月)をはじめて美容院に連れて行きました。



はじめは


「かみのけやさん、いかなーい!」


と、拒否していたものの


「あめちゃん、くれるよ〜!」


というベタな悪魔のささやきに魅かれ


諦めた様子でした。




着くや否や、図々しく

「すみません、あめちゃんください!」←わたし


そして、親子それぞれビニールポンチョを着て、
膝の上に向かい合わせで抱っこ。

まずは後ろ髪をバッサバッサ!



なんやかんやで10分くらい。


すぐにあめちゃん2個目に突入。




目指すは完璧なワカメちゃん。
前髪は眉毛から3センチ上です!


サイドもジョキジョキ。



じっとしてます。えらいです。
外の通行人と木を見ていたようです。


あめちゃん3つ目で、前髪へ。



「もっとお願いします。もっと切ってください」
というアホな親の言うことをしっかり聞いてくださる担当Bさんです。

本当にありがとうございました。







さて、写真は仕上げ段階。


Bさんに「立ってみて〜!」うながされて、
立ってます。

はい、これ立ってますから!




まるでてるてる坊主です。








しかし、玄関でおお泣きして帰る、、
というパターンも覚悟していたので、
初カットが成功して、うれしかったです。


バックショットはこちら。





カットしたら、すっかりおねえさんっぽくなりました!

やっぱりプロは違いますね〜!


大成功!



ひな祭り



明日はひな祭り、ということで
焦ってだしたお雛様。。

たまには写真を載せないと(←ってダンナに言われて((汗))

ということで、つるし雛を写真に撮りました☆

この吊るし雛、いまではいろいろなところで見かけますが、
伊豆の稲取(いなとり)発祥のものらしいです。

私は伊豆の入り口、沼津の出身なので、
実家に帰った時にこの吊るし雛をみつけて一目惚れし
購入しました。
趣味として古布を集めて作っておられる作家さんの
作品とのこと。
写真で、その細かさが伝わらないのが残念です。
いくつか見ましたが、ほんとに生地選びからして
すばらしいセンスなのです。

吊るされているものには、すべて意味があります。
長くなるので、書きませんが・・・。

娘は

ハマグリがお気に入りよう。。
しじみが大好きだからだと思います・・・。

「おいしそ〜!!!」と言っています。

あとは、エビ(長生き)、鯛、うさぎ、フクロウ
羽子板、太鼓、柿、大根、人参、サクラの花、桃の花
赤ん坊、ハト、カメ

などなど、めでたいものがズラリとぶら下がっています。

明日は「ちらしずし」です。



我が家にニュース
こんにちは。
天気は良いですが、花粉もすごいです(涙)。
うれしいけど、悲しい(笑)。

さて、すみません、ちょっと子育て関連ブログです。
娘が4月から、念願の区立の保育園に入園できることになりました。
内定通知が来たのです!!

あ〜、何度ガッツポーズしたことでしょう。

今の保育園もすごく良い保育園だったのですが、
なにせ、遠い。。。
朝と夕方になんやかんやで1時間くらいかけて
通園すること1年半。
そして多額の出費。
会社を退職してからは、ひたすら苦行のようでした・・・。

それが、4月からは歩いて5分の保育園です!

神様ありがとう!!!

そりゃ、お母さん会社都合で退職し、収入マイナス。
そんなかわいそうな人でも区立保育園に入れないようでは困りますが(苦笑)、
でも、
期待はしないように、、そしてほぼ諦めていました。。。

(なんで、遠くの保育園に行っていたのか、、なんで退職したのか、、
などご興味がある方は、下記の昔の記事をお読みくださいませ☆)

http://studio-titi.jugem.jp/?eid=9
http://studio-titi.jugem.jp/?eid=2

あとは、娘っ子が新しい保育園を楽しんでくれることを
祈るばかりです。
本人はすごい悲しいだろうな。いまの園、大好きだから。
私は、今日担任の先生に伝えただけでも涙が出ました・・・。

うれしいけど、悲しいね。

ウイルスにやられていました!

金曜日からブログの更新ができておらず、
大変失礼いたしました。

木曜日に就寝後・・・・・

ゴゴゴゴボゴボ〜♪

と、いう音と同時に
娘っ子が大量に嘔吐・・・・・。

そこから魔の3日間がスタートしました。

原因はロタとかノロとか
そのたぐいのウイルスです。
ウイルス性大腸炎。

噂には聞いていたのですが、
本当に前触れもなく、突然スタート。
吐く、吐く。。
そして、38.5度の熱。
その後は下痢。。


金曜、土曜のレッスン中は何とか主人が面倒を見て
切り抜けました。


そして、切り抜けた〜!!やったー!

と、思ったら

私が大量に吐きました(笑)。

出産以来、久々に死ぬかと思いました(笑)。


いま、ものすごく流行っているそうです。
大人でもぜんぜん、すぐ感染します!

感染を防ぐ手立ては、外出しない!以外ありませんが、
お子様のいるおうちでは

とにかく、流行期間中はとにかくバスタオルなどを
大量に敷き詰めて寝ることをお勧めします!
看病はもとより、洗濯がめちゃくちゃ大変です・・・。

うちは、すぐ取り外せるタオルマットを敷いていたので
なんとかセーフでした。


あ〜、昔ダンサーなかまのNISHIMI(オープニングパーティーでも踊ってくれた友人)
さんが、とにかくすごいよ、ロタは、、、って言ってたな〜。。

というわけで、吉川家、かなりパニックになっていましたが
今日からはだいぶ落ち着いてきました。

このウイルス、急激に悪くなりますが、回復も割と早そうです。


今日は子供は元気で、短時間ですが保育園にも行っています。

たまったブログ、この後まとめてアップします〜!!

うちのお兄ちゃん
 

午前中のレッスンが終わりました!

朝が苦手な私ですが、午前中にカラダを動かすと
本当に一日をすっきりテキパキと過ごすことができます。

さて、写真はうちの長男坊。
友人の影響で鳥を結婚と同時に飼い始め
彼は4代目。

シロハラインコ というかなり珍しい鳥です。

金額を聞いたらみんなびっくりします。
柴犬なら2匹は買えます(笑)。

アフリカ出身の彼は寒いのが大嫌い。

ここ1週間、急に気温がさがり、
くしゃみをしたり、元気がなくなったり。。。
これはえらいこっちゃです!!!



いままで、どれほど彼に助けられていたことか。
ペットの癒し効果って本当にすごいですよね。

犬を飼いたいけど、散歩をする時間がないから
犬を飼うのは老後の楽しみにとってあります。
猫は大好きだけど二人とも猫アレルギーで、、、

それで、鳥になったわけですが。
会話もなんとなくできるし、
見ていて面白いし。ペットにしては手間は少なく済むし。
すっかり鳥マニアになってしまいました。

鳥ってほんとうにかわいいです。



さて、お兄ちゃんはオイルヒーターをひっぱりだしてきて
つけてあげたら、ものすごく元気になりました。
夜はフリースのテントに入って寝ているので、暑くないのかな〜、
と思うのですが、ぜんぜんへっちゃら、快適な様子です。
よかった。


人間の子供ばかり気にしてないで
鳥の息子も見てあげなくては!と反省しきりなのでありました。


ちなみに、彼の寿命は40年との説。
いま、6歳。
いずれ来るであろうその時。

自分が何歳かは計算しないようにしてます(笑)
秋祭り


11/28・29日は実家のちかくの神社のお祭りだったので
子供と二人で実家に帰省してきました。
1歳10カ月の娘はかなり「お祭り」を楽しめたようです。

しきりに「わー!!!おいしそー!おいしそっ!!」
を連発していました。
その中でも一番気に入ったのが写真の
「アンパンマンのバナナチョコ」です。
大人が見てもかわいかったです。

このお祭りは、私が小さい時は本当に大混雑!のかなりおおきな
商売繁盛のお祭りだったのですが、昔に比べて
かなり来る人は少なくなっていたような気がします。

出店の種類もだいぶ様変わりしましたね。
それでもなつかしい感じのお店もあって、わたしも楽しかったです。

場所柄か(静岡県)、焼きそばやさんは、ほとんどが「富士宮やきそば」
になっていました。
お祭りって、やっぱり出店ですよね。
そこで働いている人たちを見るのも楽しい。
いろいろ世情も反映してますし。



うっっっ・・・。うしろにビールが写ってる・・・。



おたまでさかなをすくう「おさかな天国」 


びーるぅ?

3連休の最終日、娘が1歳10カ月になりました。
天気も良く気温も上がったので葛西臨海公園に行ってきました!
久しぶりのお出かけです。

葛西臨海公園、はじめて行ったのですがめちゃくちゃ広いです!

葛西臨海公園=水族館??
と、思っていたのですが、そうでもなく、どちらかといえば
野鳥園エリアがとてつもなく広く、大きなカメラを抱えた写真愛好家が
たーくさんいらっしゃいました。
オオタカやツミなど、都内ではなかなか見られない猛禽類も集まるそうで
好きな人にはたまらない場所のようです。
冬場は水鳥の憩いの場となっています。



かく言う私たち家族も「鳥愛好家」。
結婚当初から鳥を飼っているのでかれこれ鳥飼育年数は10年以上になります。
今は「シロハラインコ」という犬より高い(笑)鳥が1羽になりましたが、
娘も「おにぃちゃ〜ん!」と言って愛しています。

さて、私たちは公園内の野鳥園エリアにところどころ設置されている
「野鳥の観察窓」から池を覗き、野鳥を見ては歩き、また見ては歩き、と
楽しんでいたのですが、1時間ほど歩いた時に娘が急に
「ママ、おとうちゃん びーるぅ? まこちゃん じゅーすぅ」 と。

大声です。

休みの日は昼間っからビールを飲むのが「普通」だと思っているみたいです。
まあ、確かに飲んでますけど。
で、自分はジュースを飲みたいから、あなたたちはビールを飲め、
と、言うわけです。

いろいろお話ができるようになったのは親として嬉しいのですが
ヘタなことはできないし、しゃべれなくなってきたなー。
と思うのでありました。

当然ですが、散策後は“ポテトフライとから揚げで生ビール&カルピス”
を思う存分楽しみました。
だって、勧められましたから。

落ち葉も松ぼっくりも木の実もたくさん拾って
秋を満喫した一日でした。

画伯シリーズ
 


すみません。
ベリーダンスとまったく関係ありません。

これは夫さんが子供に催促されて描いた絵です。
はい。柿(トマト)第二弾です。
なんのことかわからない方はこちらをどうぞ↓
http://studio-titi.jugem.jp/?eid=13

これ、ラクダのフィギュアを「見て」描いたのですよ!
すごいと思います。
ダウンタンの浜ちゃん級です。
中秋の名月
 みなさん、こんにちは!
土曜日の中秋の名月はご覧になりましたでしょうか!

私は雲の合間からでしたがしっかりと見ることができました!
やはり、満月は明るいですね。

出産後、すっかり「月」の力に魅せられています。

というのも、出産1カ月くらい前から
「いつ産まれてもおかしくないです」と言われ続けたのに
結局出産日は「満月」の日だったから。

しかも、、あとからわかったのですが、出産予定日が「満月」の日に
近かったので、どうやらドクターが出産日を早める「技」を使っていたようなのです。
子宮をちょいちょいと刺激するのですが、それはなぜか・・・。


「満月」の日は混むからです!!
ドクターが一人だけの病院で出産したのですが、、
満月の日は出産が重なることが多いんだそう。
(これは後日、出産した病院で助産師さんに聞きました)

だから、私の場合もともと切迫早産ぽかったので、それなら早く産ませてしまえ!
みたいな感じだったのだと思います(笑)。
1か月ほど今日か、明日か、、というしんどい日を過ごしたのですが、
結局、満月の夜に「パーン!」と破水。
先生の心配(?)通り、分娩室は他の方で埋まっていて
手術室での出産となりました。
見学していた分娩室とはまったく違う無機質な手術室での出産は
ちょっと怖かったけど、おかげさまで無事に出産。
その娘も1歳8ヶ月になりました。


今回の中秋の名月は子供と一緒に見ました。
「あっ!おっきさま!」
と言って月を指さす子供をみて、ほんわかしたのでした。