〜きっと20年後、いまより元気でいられるはず!カラダと動きを学ぶ〜今まで自分のカラダのこと勉強してきましたか??正しくカラダを鍛えること。姿勢を整えること。これがダンス上達だけではなく本当の健康への近道です!!
東京 中央区八丁堀 スタジオ ティティのオーナー&講師のブログです。
日比谷線 京葉線 都営浅草線 有楽町線 東西線 銀座 豊洲子供習い事 ダンス  朝活 ピラティス
姿勢矯正と痛みをとる奇跡のエクササイズ。「エゴスキュー」腰痛、肩こり、PC病に効果絶大。
大人からはじめて夢中になれる本気の趣味。頑張る大人とがんばる子供の集まりです。☆初心者から経験者まで、エゴスキューは男性も大歓迎です☆
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「カラダカエル」スタジオパフォーマンスを終えて(YOSSY 感想)
みなさまこんにちは!YOSSYです。
いまは江戸に向かう新幹線のなか。
木曜日にこうやって新幹線に乗ると身が引き締まります。

さて、第三回スタジオパフォーマンス Yalla!Yalla!!Yalla!!! 「カラダカエル」
にお越しいただきましたみなさま本当にありがとうございました。
また、スタッフ、裏方としてご協力いただいた皆様、
そしてご出演いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。
そしてお疲れさまでした!!

雑感としては、本当に3回目らしいすばらしい発表会ができたのではないかと思っています。
(手前味噌ですみません)
1回目、2回目は終わったあとに正直言って「あー、もっとあそこああすればよかったな」
とか「どうだったんだろう???」というような???な感じがすぐに湧き出てきていたのですが、今回はかなりすっきり清涼感が残る印象です。(もちろん個人的には反省点がないわけではないのですが)

何よりも嬉しかったのは、みなさまが当日元気にステージに立ってくださったこと。
本当に嬉しかったです。
わたくし、実は前日の夜ブログを更新した後に、夕飯で食べた焼き鳥の肝焼きが原因とみられる食中毒になりまして(汗)皆様に合わす顔がなーい!!と大変焦りました。出し切ったら朝には元気になっていたので難なく本番を迎えることができましたが、大きなステージの前は直前の食事まで油断は禁物だな、と心底思いました。これは今後の参考に。。食べるもの、本当に大事です。

さて、1演目ずつ簡単にコメントさせてください。

1. Entrance of the Stars
本当に練習が大変だったダブルベールチーム。みんなギリギリまでエントリーもしてくれなくて(ステージで出来る気がしなかったのだそうです)あー、今年の発表会でダブルベールをやるのは諦めなければいけないかも、と思ったこともありました。
でも諦めたくなかったし、たとえ失敗してもステージに立ってほしかった。チャレンジしてほしかったのです。
失敗したら袖にひっこもうね、なんて言ってみんなで笑ってたけど、みんなが「ぜったいにひっこみたくない!」という気持ちをいつからかは持ってくれていたのであまり心配はしていませんでした。きっと闇練もたくさんしてくれたのでしょう。
当日、袖からみていて、最初の大技で全員が成功したときにはでちゃいました。涙。
大きなチャレンジをしてくれてありがとう!そして公演の最初をしっかり盛り上げてくれて感謝です。

2.Derviche
JUNKO先生の火曜日クラス。美しかったですね。すべてが。白とゴールドの衣装にそれぞれが
違う単色のベールをつけて優雅に舞ってくださいました。しつこいけど、美しかった。
ああいった優雅なテイストで踊るのが実は一番大変です。魅せることができないと見ている人が飽きてしまうからです。でも一瞬も目を離すタイミングがなく、素敵な空気が美しい色と光と共にホール中に漂っていて癒していました。オトナ。。ベールの扱いも圧巻でした!ありがとうございました!


3.WE RUN THIS
こどもたち。
みんなよく あれだけながい ふりつけ おぼえましたね!!!6ぷんだよ!!すごいです!
ぜんいんが しっかりと じぶんのばしょで おどって じぶんでかんがえたふりつけを
げんきいっぱい みせてくれました。
ほんとにすごいことだとおもいます!!
あとね、みんな ほんばんまえに ニコニコ していたでしょ!
ヨッシーせんせいは それが すごーくうれしかったです。
みんな がんばってくれて ありがとう!!!

4.ORIENTAL
木曜日の夜と金曜日の昼間の合同クラス。
ゲネプロでステージに乗った全員がキラキラ輝いていて、美しくて本当に嬉しかったです。
3つのアラブのリズムで構成されているオリエンタルの素敵な曲にエジプト出身で現在はスイスで活躍するKhaled Seif(ハリードセイフ)による振付けの演目です。
ハリードやそのお兄さんのガマールセイフがお腹を出して踊るスタイルではなく、お腹を隠す伝統的なスタイルを継承しているので振り付け師の意思に従ってお腹を隠すワンピースの衣装となりました。
ハリードの振付けは本当に洗練されていてしかも難しいテクニックがふんだんに散りばめられていて、最初はどちらのクラスにも難関な振付けかな??と思ったこともありました。
特に苦労したのはサマーイという10拍子のステップの部分。なんどやっても間違えそうになるステップを本当に皆様必死に覚えて来てくださいました。きっと何度も何度も家で練習してくれたのだと思います。すごいですよね。できるようにるのですから!!!!!!
2クラス合同の演目ということで不安もあったかと思います!みなさま、本当にがんばってくださってありがとうございました!!!

5. Carolina
壷スペシャルのクラス。
壷を作ることからはじまったこのクラス。ほんとうにほんとうによく頑張ってくださいました。
壷を乗せて踊ることも難しいのに、演技まで要求した私の思いつきに、ひとことの文句もなく一生懸命応えてくださって、ほんとうに楽しいクラスでした。演技する、ってかなりハードルが高かったと思います。最初はみんなはずかしくて、何度も「やりなおし!もういっかい!」って言われて、「私は演技を習いにきたわけじゃなくて、ベリーダンスを、、、」と思う方もいるかも知れない、とかアタマをかすめるのですが、ゴリ押ししちゃいました。でも、最後のレッスンでは見ていてついつい声を出して笑っちゃったんですよね。その時「成功!完璧!」って思いました。
壷を乗せての大技も全員成功!!!!!全員ひとかわもふたかわもむけちゃいましたね。
ほんとうにおめでとう!!!ありがとう!!!

6. Hagakure
JUNKO先生の水曜日クラス。
見てくださったお客様でも、同じく出演する仲間の中でもこの演目が好き!という方多かったんじゃないでしょうか。うちのダンナ(ダンスのことはよくわかっていません)が「あのボーギングみたいなやつ!めっちゃかっこよかったなー」と打ち上げで言って「ボーギングって・汗」と顰蹙を買っていたようですが(笑)とにかくかっこ良かったですねー!!
音と衣装と振付けがバッチリと合っていて、とにかくかっこいい。3年目だから出来た演目だなぁと思います。Hagakure は音も良くて耳から離れないんだよな。いつもそう思いますが、音って大事だなと思わせる演目でもありました。JUNKO先生の満足顔も印象的でした。
フュージョントライバルを極めていくにはほんとうにハードなトレーニングが必要。手作りの衣装もすばらしかったです。よくぞあそこまでまとまったと思います!ブラボー!!

7. JUNKO & Atsuko アラブドラム × アフリカンドラム
 地主大介/Emi&Sasaki
はじめての生音導入!!!!!イエーイ!
日本橋公会堂の音響さんのサポートもバッチリいただき、最高に楽しい演目でしたねー!
わたしもはじめて当日見たのですが、とにかく楽しかったなー!!!
ゲネプロが終わった後、ジュンコ&アツコが何度も何度もつぶやいていたんですよね。
「ねえ、わたしたちのってどうだったのかな?だれも感想言ってくれないよね、ねえ、どうだったのかな、だいじょうぶかな?ねえねえ、うーん。ねえ。ヨッシー、あたしシミーしてるのちゃんとわかった???&#%&#’’(0$%%”’”#0%=〜$&・・・・。」
講師演目のプレッシャー。生音のプレッシャー。けっこうたいへんなんですyo.
わたしは同じダンサーとしていつもこの2人には嫉妬しています。そして大好き!!!!!
だって、私が出来ないことを2人がやるし、とにかくかっこいいんですもの。。
今年3回目の2人でのコラボ。もう言うことなかったのではないでしょうか。
太鼓もすばらしかった!!あーーー、太鼓でもっともっと楽しいことやりたーい!!
太鼓いっぱいステージにのせたーい!!!(日本橋公会堂さんがOKって言ってくれたらね)
地主くん、太鼓クラスやってくれないかな??

地主くん、えみちゃん、ささきさん(本名はささきではない)本当に本当にありがとうございました!
感謝です!!

Thank you So Much !!! LOVE


一部終了〜☆


1, Unzor
圧巻の13人!!!キャバレースペシャル!!!チャンチャカチャーン!!
にぎやか!かわいい!!楽しそう!!!
とにかくみんなが笑顔で踊ってくれた今回の演目。でも実はすごい体力勝負ですよねー。
ほんとはみんなハアハアだったと思います。だって後半にラインダンスだもんね。
半年間のスペシャルクラス。この演目のレッスンに参加している人たちの体力がどんどんあがっていく、、、、。実は気づいていました。でも言っちゃうとね、怠けちゃうかもしれないから!黙ってました(笑)。ブラボー!!!!!
超ド級(古い?)に明るいステージでした。ありがとう!!!
ちなみに、このクラスの演目で舞台当日は朝からあまり食べる時間もなかったりするので「体重が落ちて衣装が合わなくなることがある」ということを教えてくれました。私もこれには今回はじめて気づきました。太ももなど筋肉量が多い部分はサイズが一気に変わることもあるのですね。あとは当日の室温。かなり低くて、汗もかきにくかったということもきっと合ったと思います。これも経験のひとつだと思って今後の参考にしていただければと思います!!
素敵な二部のスタートでした。みなさままほんとうにありがとう!

2, Exiotica
はじめてのベリーダンスクラス。昨年は実質2人だけだったはじめてクラスが今回は7人!!!嬉しいですよねー。しかもみんながんばるがんばる。
所属しているクラスがみんなそれぞれ違うからフォーメーションの練習がなかなかできなくて、
不安だった方もいたかも。でもそんな心配や不安を見せずに、楽しいステージを作ってくださいました。本当にありがとうございます!
「はじめてクラスとは思えない!!!」という声を本当にたくさんいただきましたよ!!!
お世辞ではありません。お世辞はわかるからねー!さあ、新たな世界へ行きましょうね!!
練習練習♪

3,I Gotta Feeling
TiTiの生徒さんともかなり顔なじみとなってきたAtsuko先生の新浦安&多摩センタークラスのジュニアメンバーたち。
おどるおどる、うごくうごく。
こんなことできないよー!とオトナたちにも下の子どもたちにも良いプレッシャーをかけてくれる存在です。
そしてピュアハート。純粋な心がしっかりと伝わってくる踊りです。
舞台裏で自分たちの出番直前なのに「ヨッシー先生がんばって!!」って言ってくれて
「やば!嬉しい!泣きそう!」と思いました。ダンサー同士の魂の交流。
ちびっこたちのお世話も、感謝感謝です。
一緒にステージを作ってくれてありがとう!!!!!

4.Au-dela des limites de mes bras
木曜クラス。「私の手の限界を越えて、、、」という題名のこの演目。
ベールにジルにファンベールにと、とにかく手を酷使する、あいや、違う
手の使い方、トレーニングをしっかりと学ぶという目標のクラスでした。
みんな踊り終わると毎回倒れ込んで腕をさすっていました。
ファンベールがこんなに疲れるとは!!!それにも驚きましたよね。
でもね、うちの娘のいちばんのお気に入り演目だったそうです。
「すごーくきれいだった♪いちばんすき!」と言っていました。
すみません、身内の意見を引用して。。
美しい、ということはすごいことです。努力してくれてありがとう!!!!!

5,Karshilama
JUNKO先生の水曜日クラス!
カルシラマという難しい9拍子にしかもタンバリン!!私も昔タンバリンを使って踊ってみたことがあるのですが、これが難しいのですよ!いちいちポジションを美しく決めなくてはいけないし、持ったからには叩かなくてはいけないし。素晴らしかったですね。ジュンコ先生がゲネプロを見ながら『やっぱりタンバリンに飾りが欲しいな〜、なんて直前についつい言っちゃったら、みんなすごく可愛くしてきてくれたんだよねー。もう感動しちゃって、自分も頑張らなきゃ!と思って自分の衣装、木曜日に徹夜で作ったんだ。刺激受けた。。』と話していたのが印象的でした。
ちなみに、またうちの娘macoの登場ですが、
『ママ、あのタンバリンのはじゅんちゃんがふりつけしたのよね?じゅんちゃんずいぶん派手なふりつけ作ったわよねー!あれはよかったわー!』と言っていました。かなり高みからな感じですみません。。じゅんちゃん、ずいぶん派手だそうですm(__)mm(__)m
衣装もみなさんそれぞれ似合ってて、それでいてまとまりのある、とーっても素敵なステージでした。ありがとうございました!!!



6. Eshta ya amar
土曜イレブン!個性豊かなのにものすごくまとまりのあるこのクラス。このクラスだからこそできた、みんながそれぞれ好きな衣装を自分で選ぶスタイルでステージに臨みました。
私がスタジオラピスで青木香葉先生に習った振り付けです。少し短くしましたがかなり難しいテクニックが入った振り付けです。先生の振り付けはとにかく展開が早くてジャンプなどの派手な動きが多いのが特徴。私も当時まったくモノにできなくて苦労した記憶があります。よく頑張ってくださいました!そしと、このクラスで最終的に11人もの方が出演してくださったこと、本当に感謝です。クラスのメンバーおひとりおひとりの深い愛とダンスへの情熱に乾杯!!
最後の最後にレッスンしたターン、とてもとても美しかったです。ありがとうございました!!!

7.Melaya Leff
土曜日のミラーヤチーム!圧巻のステージでした。ステージではミラーヤ、ヘッドスカーフ、ドレスのパネルコインがとにかくキラキラ輝いていて、かわいかったー!!!
発表会の準備をかなりはやい段階ではじめたこのクラス。みんなが今回の曲と振り付けの出だしをすごい気に入ってくれて一気にテンションがあがって、オイオイいまからそんなにテンション高くて大丈夫(^^;;?って気になってましたが、いやいやぜんぜん大丈夫!最後の最後のレッスンまで集中して練習に取り組んでくれました。
足が出るし、ヒールだし。足の訓練いっぱいしたねー!あとはなんといってもお尻。お尻みんなかわったよねー!
これまた私の身内登場ですが、私の母が絶賛でした。わたしのことはそっちのけ!水色!水色が可愛くて笑顔が最高だったわ!!とのことでした。
みんな頑張ってくれてありがとう!!

8.ガッチャマン
いや、白鳥。
いかがでしたでしょうか。
折しも、ガッチャマン実写版が映画になるそうで。ブーム先どっちゃったかもー!(笑)以外とガッチャマンメイクが子どもたちに人気でした(笑)。

今回の演目、とにかく個人的にはやりきりました。出し切った感じです!
見にきてくださった神戸の生徒さんに『この世のモノとは思えなかった』と言っていただきました。嬉しいです。鳥でもあり人間でもある、でも鳥ではなく人間でもない、そんな奇妙な感じを演じたかったので。
しばらくはちゃんとベリーダンスを踊ろうかな。でも、引き続き新しいものにもチャレンジはしていきたいと思います!
みなさま、ありがとうございました!




さて、ながーくなりました。
新幹線で書きはじめたこの記事。
書きはじめから6時間経っていまは美容院で書いています。
荒いところもありますが、お許しくださいね!

そして、最後にお知らせです。
発表会が終わりクラスの移動を考える方も多いこのタイミングで多少のスケジュール変更をいたします。9月再編の予定です。各クラスで発表した後になるべく早めに皆様に詳細をお知らせいたします。
スタジオの発展の為、ご理解をよろしくお願いしますm(__)m

次回の発表会は1年半後くらいを予定しています。さらにパワーアップしたステージが作れるように、日々のレッスンを頑張りましょう!!




2013年8月1日
八丁堀の美容院にて
YOSSY



ちょっとだけ写真!
今年も写真がほとんどありません。
じゅんちゃんはちゃんと生徒さんと写真撮ってた。いいなー!
ブログに載せていい写真あったらくださーい!おねがいしまーす!

ゲネプロ、子どもたち。









もろもろ、つれづれ
みなさま、おはようございます!YOSSYです。

土曜日の朝です。


さいきんブログを更新することが少なくなっていました。
すみません。。。

やはり大きな発表会を前にするとなんやかんやでバタバタとしてしまし
ゆっくりとPCに向かう時間が。。。
いや、移動中に簡単に書けばいいでしょ!って感じですが
簡単にちょこっと書く、という行為はかなりTwitterとFacebookで満足してしまっていて
ブログにまでいきつかなくてー!

Twitterは titi_yossy
Facebookは Takako Yossy Yoshikawa

で探してくださいませ!そしてぜひフォローしていただけると嬉しいです!
カラダに関することなどもボチボチつぶやいたりしています。


さて、来週の日曜日はとうとう発表会のリハーサルです。
リハーサルってとても大切ですし、なんか楽しみですよね。
他のクラスの振付けを見れるし(本番は見れないもんねー)
衣装も見れるし、ようやく大きなステージの全貌が明らかになるし??

講師にとってはドキドキの瞬間でもあります。。


発表会がおわるまでは正直言いましてスタジオがバタバタしてしまいます。
ごめんなさい。

今現在ティティでの体験レッスンをご希望されている方がいらっしゃいましたら
ちょっとそんな時期なので落ち着かないかもしれませんが、お許しくださいませ。。
「はじめて」クラスはいつでも体験可能です!
その他のクラスは7月末までは体験レッスンの受付は停止させていただきたいと
思いますのでご了承くださいませ。


発表会にご参加のみなさまには7/7のリハーサルの詳細を
来週半ばにはメールでお送り致しますので少しお待ちくださいませ。
リハーサルでは昨年同様プログラムの写真撮影をしますので
かわいくして来てくださいね。

それでは今日も夜のWベールのくらすまで6レッスン!!!

楽しみまーす!!

YOSSY
ホテルにてコーヒーを飲みながら。




ご心配いただいている皆様、ありがとうございます!
おはようございます!

今朝方の淡路島の地震に関してご心配いただいている皆様、ありがとうございます!
大丈夫ですか?メール、本当にありがたいです!!!感謝ですm(__)m

家族みんな無事元気。子供は寝ていたようです。
まったく19年前の阪神淡路大震災からというもの、うちの家族は地震と縁があるようで、、、。


ってそんな縁いらないよ!!
(; ̄ェ ̄)

家族全員、慎重すぎるほど慎重なので引き続き余震にも警戒しております。


油断大敵!
日頃から防災準備をしておきましょう!

さて、本日は私は東京でカラダを勉強する講習会に参加する為、ジュンコ先生による代講になります。

時間などはホームページのスケジュール表をチェックしてください!

よろしくお願いします^_^


それではいってきます!


ダブルベールの方は夜にお会いしましょう!
YOSSY 雑記 ATSのこととか、いろいろごちゃまぜです。(相変わらず久しぶりに書くと長い・汗)
こんにちは!YOSSYです。

ひさしぶりに落ち着いてブログを更新します。

春ですね〜。きょうは娘っこを保育園に送る行き帰り、
あちこちで入学式の親子に出会いました。

着物を着たお母さんとピカピカの1年生。
スーツを着たお父さんとピカピカの1年生。

昔とちょっと違うのはランドセルのデザインだけで、
家の前で写真を撮る光景は私が小さい頃と変わらないようで
ちょっとホッとしました。

私はここ2〜3日、久しぶりにカラダの調子が悪く
昨日は出来る限り寝てみました。
今日はカラダはまだ重いものの、気力がかなり戻ってきました!

ご存知の方も多いとは思いますが、わたしは昨年の5月から
家族(義母/夫/娘5歳)は神戸に住んでいて、私が毎週木曜日〜土曜日の間は
東京でレッスンを行うというちょっと変わったスタイルで生活をしています。 
私の不在中は相方(夫)と義母が神戸で娘の育児をしてくれています。
このスタイルに至るには本当に複数の理由があったのですが、
(夫の仕事/義母の願う生活スタイルの実現/子供の生活環境/夫の故郷にいつかは帰ろうと思っていたのでえいヤー、と早めた/などなど)
とりあえずようやく1年が経ってその生活が落ち着きつつあり、その安堵で
疲れが出てしまったのかもしれません。

3月末からは東京で借りていたワンルームマンションも引き払い、
スタジオ近くのホテルで「快適なホテル生活」をはじめました。
まったく、わたしという人間は本当の「快適/効率性」というものを
一度で選択することができない性分&運命のようで、
「相方もしょっちゅう東京に来るし(実際にはぜんぜん来てない・笑)
荷物も置けるし。。自分の落ち着ける場所は必要よね・・・うんぬんかんぬん」
とワンルームマンションをスタジオ近くに借りていたわけですが、
結局は無駄&非効率&メンテナンス(掃除や光熱費の支払いなど)がけっこうたいへん。
ということでようやくこの「ホテル生活」に落ち着いたわけです。

あー、遠回りをしてしまった。と思わないわけでもないのですが、
でも最初からホテル生活を選択していたら、ほんとの効率性とか
人生の転機にどう思考すれば迅速に正しい選択ができるのか?
ほんとうにシンプルに生きるということはどうゆうことなのか?
必要最低限を選択する技術、みたいなことも学べなかっただろうと思うと、
私には必要なことだったような気がしているので
たいして「もったいないことした」という後悔はないわけです。

この1年の学びはわたしにとってとても重要なことだったと思っています。

そして、改めてこの生活を支えてくださって理解してくださる
スタジオスタッフ、講師、会員の皆様に心よりお礼を申し上げます。
本当にありがとうございます。

ホテル生活はすこぶる快適で、ほんとうにカラダも気持ちもラクになりました。
疲れは出てしまいましたが、ここでデトックスをして、夏の発表会に向けて
走りたいと思っています!!
徐々にエンジンを回していきますので、みなさま一緒にがんばりましょうね!!


さて、すこし話は変わりますが昨日から娘っ子のmacoが合気道の道場に
正式に通い始めました。
まさかの合気道です。
バレエ→×  キッズダンス→× チアリーディング→× 水泳→論外

私が「親の趣味」で一か八かで勧めた合気道にまさかの反応で、
内心「ウシシ」と喜んでいるもののそう悟られないように、必死に
「あなたがやりたい、と思うならやってみなさい。いつやめてもいいのよ」
などと格好をつけているわけです。
(が、やめさせないようにしたいと思っているのは間違いなくこれは親のエゴ?
と思ったりもするけど、そんなの関係ない!私が合気道を知りたいのだ。エヘヘ。)

カラダのことを勉強して行くと、武道や太極拳、気功というものにいずれ
触れることになります。わたしもさまざまな本を読み進めて行くうちに
合気道に興味を持つようになりました。とはいえ、私には今は合気道を学ぶ
時間はありません。

以下 神戸凱風館 合気道少年部 入門案内より抜粋
合気道は開祖 植芝盛平氏(明治16年〜昭和44年)により確立された近代武道です。
「合気」とは「人と人の気の感応・心の和」「人と宇宙の気の融合」「人間生命と宇宙生命の合一」「神人冥合」「宇宙といったいになる」等を表す言葉です。
 合気道の技は、日本武道の粋である剣術、槍術を、素手で表すものといえ、円運動を
中心と舌各種の基本技の反復錬磨により、その法則を心と体にしっかり植え付け、自由自在に
変化出来るように、具体的に整えられたものです。 以下略。


この説明を見て「怪しくない??」と思った方(笑)。
そうですね、その感覚は間違っていないと思います(笑)。
そうゆう「???」という感覚は必要です。
でも、この精神はどうやらカラダを知ろうと思うと通る道のようです。
(だいじょうぶ、怪しい宗教っぽくはなりませんから・笑)


カラダのことを知りたくてツイッターや本を読みすすめるうちに出会ったのが
思想家の内田樹氏でした。
長くなるので、内田先生の話はまた今度。
興味のある方は是非検索してみてください。ご著書もたくさんあります!
内田先生は思想家でもあり武道家でもある方で、一昨年神戸に合気道の道場を開かれた方です。
書かれるものもとても面白くて、でも私にはまだまだ理解出来ないことも多すぎて????
ということもたくさんあるのですが、その内田先生が開かれている道場に
運良く子供が通うようになりました。

合気道は「気を合わせる」ものでもあるようで、その考え方や道のありかたが
なぜかわたしにはATS(アメリカントライバルスタイルのベリーダンス)と重なるような
気がしているのです。

これも、なんか直感です。理路整然と説明はまだできません。
だって、合気道がどんなものか、まだぜんぜんわかっていないし、きっと自分がやってみない
ことにはきっといつまでもわからないから・汗。

でも、そんな気がするのです。

ATS、特にFat chance というトゥループが確立しているスタイルは
ある一定の動きを繰り返し練習し、動きをカラダにしみ込ませる。
そして本番ではリーダーに合わせて踊るという特殊なスタイルのベリーダンスですが、

極限までカラダを使えるように鍛錬する
複数人で「気」を合わせながら舞う
お互いに技を試しながら高めていく

というようなことが、合気道とかなりかぶるような気がしています。


ともすれば、ベリーダンスというのは「ひとりで踊る」「ひとりで踊れる」
という部分がフューチャーされがちな踊りですが、わたしはけっこうそれは
危険だな、と思っているわけでして、
ひとりで踊れることが「ひとりよがり」につながってしまうこともよくあるので
ベリーダンスがひとりよがりと思われることもなんとなく嫌だなぁ、といつも
勝手に危惧しているのです。
ですので、ベリーダンスをやるからには「群舞」で心と技を合わせて踊るということは
とても意味のあることだと感じているのです。

そんな広がりのありそうなATSのクラスが今夜から始まります。
隔週火曜日 20:30〜
予約不要!!

ジュンコ先生がATSのクラスをやってくれるのは本当に嬉しい。
ほんとはわたしも一緒に学びたい。
お時間の割ける方、興味のある方、ぜひレッスンに参加してみてくださいね。

毎回の参加でなくても大丈夫です。

わたしも、いつかみなさんと一緒にできるように、
勝手に練習しておきます。





そして、もうひとつ。
うちのスタジオを「カラダのことを学ぶ」私塾的な場所にしていきたいなぁ、
と思っています。ダンスだけではなくて「大人も子供もみんなで知る/学ぶ」場所。

私たちにとって唯一無二の自分のカラダについて学ぶことは、より良く生きる
為に本当に重要なことです。
気持ちやカラダが弱ってしまったときにどうすればいい?

それを自分で判断出来る人になれるように。
家族や知人にアドバイス出来る人になれるように。。

スタジオ名を「ダンススタジオ ティティ」ではなく「スタジオ ティティ」に
変えてみようかな、なんてことも妄想しています。


もちろん、メインはダンスですが。。。





あ、あと今朝、保育園の出席シールを貼っていて思い出しました。
あしたは結婚記念日だ。
いま、計算したら14年らしい。
(相方があまりに破天荒だったから1年で離婚っていわれてた)
結婚15年ってなんかあるのかな?


2013年4月9日
神戸の自宅にて








(汗)発表会までのレッスン数をかぞえてしまった・・・。
昨夜のレッスンで
発表会までの残りのレッスン数をかぞえる、ということをしてしまいました。

あれれ、おかしいな。

今年はすごい早く振付けにとりかかったつもりなのに。

あれ?あれれ?



というわけで、発表会モードにはいりつつあります。



4月以降のクラスの移動は少し厳しくなるかもしれませんね。。


4月末には発表会のエントリーを閉め切りますので
どのクラスのどの演目で発表会にでるのか。。。


いろいろなクラスも見て決めてくださいねー!



各クラスの振付
*JUNKO先生くらすはね、、、間違ってたらJUNKO先生連絡ください。

火曜18:50〜 ベールを使ったオリエンタル
水曜18:30〜 タンバリンを使ったカルシラマ
水曜20:20〜 トライバルフュージョン しんどそうなやつ・(笑)
木曜18:50〜 クラシックオリエンタル(金曜昼間クラスと同じ振付)
木曜20:30〜 ジル、オリエンタルターキッシュ風
金曜10:30〜 クラシックオリエンタル(木曜初級クラスと同じ振付)
土曜日などはじめてクラス ベールをつかったベーシックコンビネーションによる振付
土曜日11:40〜 青木香葉先生の振付をベースにしたEshta ya Amar
土曜日14:40〜 ミラーヤダンス(ヒールを履いておどります)




おっかしいなー。
このあいだお正月になったばっかりで
このあいだ東京マラソンのイベントにでたばっかりで
もう3月の下旬!?


おっかしいなー。


〜YOSSY実践報告編〜ヒトの退化に楽しく抵抗していきたい。 脱ナプキン講座を終えて
みなさまこんにちは!

さて、唐突ですがみなさんは今月の新月と満月がいつだか知っていますか?



今月は2/10が新月で2/26が満月です。


なぜ脱ナプキンの記事で新月とか満月の話なわけ?

答:それは脱ナプキンのみならず月経を月の満ち欠けと合わせてみよう!と、いうかそうじゃなくて本来の人間の自然な状態ならば合うはず!!という考えから、こんな試みも同時にチャレンジしているからです。月経周期が一般的には28日という図は女性なら誰でも一度は見たことがあるはず!
なんで??
月との関係がまず一番に思い浮かびますよね。

ちなつさんと私は申し合わせたわけでもなくそれぞれに少し調べていたのですが(笑)、月経のピークが満月と合うのがベスト、という説が多いようです。

はい。もうすごい領域にはいってきてますよ!!

もし成功したら、スタジオの会員さんみんなが一斉に月経がはじまるわけです。しかもみんなナプキン(ほぼ)無し!!

すこいですねぇ。これは。(笑)。



出産が満月の日に多いというのはよく知られていますが、月経まで!!とまあビックリが続きますが、やはり月に引っ張られるということは実際にあるわけで、やはり限りなく原始のヒトに近づくメリットや楽しさはあると思うわけです。で、これは女性のホルモンの話ともリンクしてくるのですが、このとーっても大事な話がわたしがぜんぜん書けないのです( ;´Д`)。理解がまだ出来てないんです。。。
だからここは特にちなつさんにおまかせ状態。プリントを用意してくださったちなつさんに感謝感謝です!

まあ、とにかく書けないものは仕方がないから先に進んで、、、。

興味のある方はまずは毎月の新月と満月を調べてご自分の月経周期と照らし合わせてみてくださいね。

自分の周期がわからない??

まあ、わたしもあまりチェックしてなかったタイプなので何とも言えないのですが、ぜひこれからは手帳にチェックして意識してみてくださいね!



さてさて、少し話は戻りますが
脱ナプキン講座でお話いただいた前述の山崎ちなつさんが講座後にこんなメッセージをくださいました。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ナプキンの経皮毒の話、昨日は中途半端になってしまったかなと思い、書きます!

脱ナプキン界(?)では、ナプキンからの経皮毒(ダイオキシン)の話が当然のように言われてますが、それどうなの?って意見もあるのですよ〜

ナプキン燃やしてもダイオキシンは出ないとか、その前にダイオキシン自体に大した毒性ないとか。
もちろん、ビニールをずっとあてているわけですから肌にあまりよくないことは事実だと思いますが。

<中略>


プリントの順番も筋肉を最後にもってきて、ゆっくり話そうと思っていたのですが。。何だか経皮毒をフューチャーしてしまったかなというのが反省点です。
でもやっぱりいちばん言いたいのは、経血おもらしによる体の退化。でしょうか。

いやー深いですね。深すぎます。。
フォローのプリント作ろうかな^^;

後略
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いやいや、講座当日、わたくしYOSSYがかなり経費毒に反応してしまったものですから、ちなつさんの予定が狂ってしまったのですよねf^_^;すみません。



確かに!
そう!
大事なのはそこです!


私たちは退化しているのです!!
しかもきっとここ100年くらいの話!

昔の人は今のようにダダ漏れではなかったはずです!だって今みたいな高機能なものをあてることは無理だったわけだし、普通に考えても布を洗うのはけっこう手間だし、そうするとトイレにするのがいちばん機能的ですよね。

いつからあんなオムツのようなナプキンが売られるようになったでしょうか。少なくとも30年前はオムツ級はなかったよね。

私たちはオムツ級のナプキンをすることにより、本来機能するはずの骨盤低筋肉群が退化しゆるゆるになり続けているわけです!

ギャオー!!



オーマイガーットゥ!!


もしや、これはヒトの繁殖率にも影響するんじゃ??などのひろがりもある話なわけですが、それはひとまず置いといて。。。


退化はいやだ。

なんかいやだ。

進化したいとまで贅沢は言わない。

ヒトとしてちょっとはまともになりたいんですー!!


というわけで、脱ナプキン実践している感想や報告がようやくここからはじまります。


2/09 1日目?
脱ナプキン講座当日がちょいとおしるしていどの一日目。この程度ならナプ無しほぼ問題なし。ただし、深夜バスに乗るのでティシューを使用。

2/10 新月 月経ピークデイ
バッチリ開始。トイレになるべく1時間おきに行くように心がけ、ちなつさんに教えてもらった方法で腹圧をかけてトイレで排出。昼前まではなんとかティシュー程度で済むものの、子どもに公園遊びを催促されやむなく『肌おもい』を装着。しかし肌おもいとは名ばかりでポリプロピレンとポリエチレンで出来ているとわかるとそれだけで気持ち悪い。仕方なく大判のコットンを乗せて対応。
公園へ。
しゃがんで立つ瞬間やふと気が緩むと失敗。でも感覚は以前とちがう。
あー、漏らしちゃった、と一回一回脳が反応する。
成功はしていないが、とにかくナプキンの使用量は断然少ない。たぶんおりものシート程度でなんとか対応できそうだ。心配ならコットン製のおりものシートをナプキンの上に乗せるとかがよさそう。
夜はティシューのみ。ちなつさんが言うように夜はほとんど失敗無し!!
夜中にトイレに行きたくなったのでそのタイミングで一緒に排出!

2/11 3日目
この日は滋賀でワークショップだったので、やはり行きたいときにトイレに行けないだろうということで、肌おもいの上に、駅でゲットしたサラサーティのTバック用(なぜかこれしかなかった:笑)をオン。
これまた案外大丈夫。
でもなんにも無しは心配だな、、という感じ。電車での移動時間も長いしね。
でも、なんか気分が違う!
わたし漏らしてないよ!!と言いたい気分。清以前よりも清潔感あるのもすごく嬉しい。

2/12 4日目
一日中、ティシューのみ!!
トイレに行く回数もグンッと減る。
この日は失敗なかった。

2/13 5日目
パンティのみ。
失敗なし。快適。
トイレではたまに排出あり。

2/14 6日目
同上。
ほぼ終了してる。
一日目を計算に入れなければ
3〜4日で終わることになりそう。


確かにいつもよりダラダラ感も短い。




以上、脱ナプキン実践、年始からトライしてみたので二回目の実践報告でした。


感想としては、やってみて悪いことはひとつも無い、ということ。

ECOだし、経済的だし、清潔感あるし、なんせ退化に対抗してるし!!


最後に
これもちなつさんからわたし宛てにいただいたメッセージ。でもわたしが言いたいことが全部かいてあるから借りちゃいます。↓

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「筋力不足」や「意識の低さ」によって、女性が本来持っているはずの機能がうまく働いていないということが大問題ですよね!

骨盤周りの筋肉強化は本当に大切ですね。そして私たちはその筋肉をコントロールできるんだという意識を持っていけたら新しい感覚が生まれると思います。
きっとそうすることによって、ベリーダンスが上達すると同時に、身体のいろんな事。。見た目だけではなく身体の中まで、良い方向に変わっていくと思います。
ベリーダンスとは元来、女性性に寄り添ったダンス。踊り続けることでいつまでも美しく健康に!これからも頑張りたいと思います。

最期ちょっとはりきりました。。f^_^;

後略

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


いやはや、本当に最後のフォローまでありがとうございました!


スタジオでは今後も骨盤低筋群の強化をレッスンに取り入れて行きたいと思います。
プリンスにプリンセスにマザーね。

↑最近はまた医療用語に戻ってますが。。


さて、みなさまの脱ナプキン実践報告もぜひお待ちしております!
レッスンで感想などをお聞かせくださいね。


レッツ脱ナプ!!

















明日は待望の脱ナプキン講座!!当日、やっぱり行きたーい!となった方も是非!
明日、土曜日の夜はゆるゆるな集まり、脱ナプキン講座です!!

本当に面白い話が聞けますよ!!


きっと自分のカラダが愛おしくなり
ますます大好きになりますよ。

なぜ脱ナプキンなのか。

脱ナプキンまでの道のり。

どうやったら成功するの?

月経のお悩みあれこれ。


セラピストの山崎ちなつさんに
たっぷり聞いてみたいと思います。
脱ナプキンが成功したらきっといろんなことが変わりますよ。


スタジオには18:00〜入っていただけます!18:30くらいからゆるく講座をはじめましょう!

飲み物食べ物持参でお願いします!

参加費は1000円です♪


お待ちしておりま〜す!
【本の感想、まだ途中だけど】体罰問題とかで肩身の狭い体育の先生たちはこれを読んで革命おこせばいいんじゃない??
こんにちは、YOSSYです。

もうブログタイトルが怪しいよf^_^;と思ってる方もたくさんいらっしゃるかと思いますf^_^;f^_^;

ついには教育論かよ!!みたいなf^_^;

いや、そーゆーわけではなくて、
そーかんじても仕方がないかもしれないけど、
いやいや、またすごい本が手元にやってきました。

ほんとにね、、
いま学校の中で体罰あるんちゃうんか?みたいに疑われたり調査受けたり面倒なことになってしまっている体育の先生がいっぱいいらっしゃるかもしれないわけですが、
ぜひこの本を読んで明日からの体育の授業を変えちゃってそんな体罰がどーとかみたいなことから早く脱却して運動をちゃんと意義あるものとして子供たちに伝えて欲しいと思う次第です。

この本の第一章のとあるアメリカの地域の体育教育のシステム、わたしだったら即実践しますね。(まあ、即実践だけがとりえだからね、、、ハハハ。)



SPARK. The Revolutionary New Science of Exercise and the Brain
『脳を鍛えるには運動しかない!』
NHK出版



興奮気味に書いてますが、まだ一章しか読んでない、なのにブログを書きたくなっちゃうくらいの内容なわけです。。


何がすごいって実際にアメリカのある地域のすべての学校で必ず毎朝30分、どの授業より早く有酸素運動をさせるカリキュラムを組み、その運動後には子供たちの一番苦手な教科を勉強するような仕組みにしたところ、子供たちの成績がものすごくあがったという内容のお話なのです。

子供の成績があがるということに興味のない親っている?
きっとあんまりいないですよね。

まあ、簡単に書くと(すごい省略してます)運動により脳が活性化して苦手な勉強がアタマに入りやすくなることが実証されているというのです。
明らかに他地域に比べテスト結果が良いのだそうです。

有効な運動は有酸素運動です。


中でもおもしろいのは、朝、子供たちに心拍計をつけて10分程度走らせるところです。
足が速いかどうかは問題ではなく、心拍数が“その子なりにバッチリ上がる”ということが重要。遅くてもハアハアしていればOK!ハアハアすることをやれば評価もされる!というシステムです。決してタイムで評価をしない。
足が遅い子でも心拍数があがっていればその子なりに充分頑張っているという証拠になり、ちゃんと評価もされるわけです。

スポーツが苦手な子供は自然とバレーボールやバスケ、サッカーや水泳をやらせるとボーッとしている時間が長くなり、それでは何も意味がなく、逆にスポーツが嫌いになるだけ。

体育の授業は人生をうまく生き抜くための手段を教えているのだ、という強い自信のもとに教師達が画期的なカリキュラムを組んでいきます。

ダンス、カヤック、ロッククライミング、少人数性のサッカーやバスケなどなど。もちろん、エアロバイクなどもOK。

私たち人間は心拍数を一定以上にあげるとアタマが良く働くんだよ!ということを小さい頃から教え、実践させることにより大人になっても彼らはアタマやココロの為に自ら運動をする!というのです。自分を成長させる手段として運動をちゃんと活用するわけですね。

また、暴力行為が減ったり卒業率があがったりもしているそう。

だから、その地域の学校では体育の授業が一番人気。成績があがるもんだから親たちも絶賛。

つまり、きっと体育の先生たちはその地域では花形であることは間違いありません。。


はあ、この地域に視察に行きたいよ。
どなたか援助してくださーい(笑)。


さて、この本の帯にはこうあります。

◎運動をさせた子どもは成績が上がる

◎運動すると35%も脳の神経成長因子が増える

◎運動することでストレスやうつを抑えられる

◎運動で五歳児のIQと言語能力には大きな差がでる

◎運動する人は癌にかかりにくい

◎運動を週二回以上続ければ認知症になる確率が半分になる


わたしがいまここまで『運動と脳』の関係に興味があるのには理由があります。近い人に認知症らしき症状が現れたのですが、毎日40〜50分の坂を登るウォーキングをはじめたところ、その症状が画期的に改善したという実体験があるからです。

さて、この帯からこの本ではこのあとは『運動が大人の脳もバッチリ成長させてくれる』ということが書かれているということが想像できます。

そうなんです。
他にもいろいろ本を読みあさっていますが、ハタチ越えたら脳は小さくなるばかり、というのは間違いみたいですよ。
私たちの脳はちゃんと成長します。何歳でもね。成長というより、運動と組み合わせればちゃんとバッチリ働いてて、眠ってても起きてきてくれる、という感じかな?

また興奮したら続きを書くかもしれませんが、
どうやら、仕事ができるイイオンナになってバアちゃんになってもボケない、癌にならない為には運動がいちばん必要なようです。
それもハアハアするような運動を続けることが。。。

ベリーの振り付けにジャンプをたくさんいれよかな。

ウシシ。


そんなわけで、
会社での業務成績をあげたい方は朝活ピラティスがオススメ。
そのうち、朝のクラスももっと充実させたいなー。

会社の業績を上げたい街の社長さんは、会社の中にちっちゃなジムを作ればいいと思います。もしほんとにこれを読んで実践して業績あがったらお寿司とかご馳走してくださいね。
待っております。

今日はここまで。


ゆるゆるハフラ第3回! 2/9土曜日18:30〜 ちなつの『脱ナプキン講座』ゆる〜く開催決定!
みなさまこんにちは!
YOSSYです。

もうすぐ新年会ハフラ!

今回はソロで踊ってくださる方がたくさん!必見ですねー。。とってもたのしみです!

さて、第三回のゆるゆるハフラが決定しました!!
昨年末わたしがもっとも驚き、そして興味を持った話。
それが脱ナプキン。
月経の際になるべくナプキンを使うのをやめよう!というお話。
経血を尿のように排泄コントロールしてみましょ♪本来女性はそれができるはず!!というお話です。

もうこれは画期的!目から鱗の話でした。年末年始、どこで話をしても驚かれて、しかもみんな100%興味深々。

というわけで、この話を教えてくださったティティの生徒さんでもあり、セラピストでもある山崎ちなつさんにラフな講座を開いていただけることになりました!

ちなつさんのブログはこちら


講座は題して『脱ナプキン講座』。
2/9 土曜日 18:30〜
ダンススタジオ ティティ にて
参加費 1000円
*ご自身で食べ物飲み物をご用意ください。


ちなつさんは実際にほぼ脱ナプキンを実践されています。


じゃあ、脱ナプキンはどうしたら成功するか?
どんなメリットがあるか??
いまのままだとどんな弊害があるか??
そもそも生理って何だっけ?
何で生理痛ってなんだっけ?
ホルモンってどんな働きしてるのかな?
生理を満月に合わせてみよう!!
脱子宮、尿漏れを防ごう!!
閉経や更年期の心配あれこれ。

など、様々な角度から、でもざっくばらんにみなさんでお話してみたいと思っています。

ご興味ある方は是非お越しくださいませ!お友達を誘っていただいてもOKですよ!


講座終了後は是非踊っちゃってください!!


お手数ですが、今回はプリントの用意の関係でご参加ご希望の方はメールもしくはレッスン時に口頭でお申し込みくださいませ。

ぜひ一緒に脱ナプキンチャレンジしてみませんか?
ご参加お待ちしております〜!!
「クリームパン足」という単語をツイッターで見かけました。。
こんにちは!YOSSYです。

ベリーダンサーなんだから、ベリーダンスの話を!!と思うのですが、
今日も健康志向のお話です(笑)。

さきほどツイッターでこんな単語を見かけました。

「クリームパン足」

何?それ?


と即座に反応。

まあ、つまりは足首から指先にかけて腫れている、浮腫んでいる状態の
ことのようです。

このサイトに詳しいのでぜひ読んでみてください!
http://www.pip-club.com/enjoy/creampan/index.html

つまりは、、、、、。

ここでも筋力の低下が原因と書いてあります。

そうなんですよね。
足の裏や足の甲の筋力は見落としがち。

でもとても大切な筋力です。


わたしも最近実感したことがあります。

寝そべって片足ずつ膝を90度に曲げた状態で
足首をまわす運動をすると(これがめっちゃくちゃしんどいんですけど・笑)
確実に足が細くなるのです!
それが実は太っていたわけではなく実は浮腫みのようなんですね。
体重は変わりませんので。

さて、ベリーダンスの特徴といえば裸足で踊ることです。
裸足で踊るということは自然と足の裏や足の甲の筋力が必要になります。
また、つま先立ちの訓練をすることがカラダにとても良い効果をもたらします。

人間のカラダの仕組みとして本来はつま先から着地し、つま先でカラダを送り出す
というのが正しい走り方だからです。
??と思う方はぜひ裸足で走ってみてください。
自然とつま先走りになります。

でも靴を履くとかかとからの着地になってしまうのです。

どちらがいいのか?

それは本来の人間の機能、裸足で走る場合の着地の方が正しいし
カラダにとっても機能的であると言えますね。
つま先から走ると故障が少なくなるというデータもあります。

ベリーダンスは古来発祥した踊りです。

人間の機能を最大限に活かす踊りとして発達したのだと
私は考えています。


YOSSY